ラテン語ファンサイト

ラテン語を学ぶすべての人のために

EPWING for the classics

leave a comment

ラテン語MLのメンバー大久保さんのページを紹介します。

その名もずばり EPWING for the classicsです。何がすごいかはリンク先を見てのお楽しみです。新たにSir William Smithの古典辞典もラインナップに加わったようですね。

公開されているのはあまりにも便利なツールなので、ラテン語の活用をまじめに覚えなくなるのでは?というご意見やご感想をお聞きすることもあります(笑)。

大久保さんによると、「1934年版Gaffiot羅仏辞典」も全文スキャンが進んでいるそうで、「完成したら、EPWING化する予定です。」とのことです。ガフィオの辞書は活字も大きめで、挿絵も楽しいです。このサイトのトップ画像にちょこっと写っている辞書がガフィオの羅仏辞典です。

関連記事:

Share

Written by taro

7月 18th, 2010 at 11:24 pm

Leave a Reply